ホーム:[爺のものづくり]

何でもあり(入母屋鉄道)掲示板

22808
何でもあり(入母屋鉄道)掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

目立てはバッチリ - いで爺

2017/08/20 (Sun) 18:55:50

カッターがブレないスチールの目立て工具FG2、
http://www.stihl.co.jp/STIHL-製品カタログ/チェンソー-高枝カッター/メンテナンス工具/21061-1670/目立工具-FG-2.aspx

を使い始めて、ソーチェーンの目立ては略完璧にマスターしたかもね。
乾燥した樫とかクヌギとか硬い木を角刃で切っていると、多かれ少なかれカッターにダメージが生じる。

とにかく角刃は食い込みが良いので、まだまだ行けると思っても早めにソーチェーンを取替えるべきかなア~。
切れ味が劣ってくると、カッターの後ろ側に細かな切粉が付着してくる。
これを一つの目安としてソーチェーンを取替えれば、角刃のダメージは最小限(目立てが楽)に抑えられると思う。
あと、カッティングコーナーは指に刺さる様な感触が多少なくても、上刃が鋭利に研げていれば食い込み方の違和感はない様だ。

以上、宝の山の乾燥した樫とクヌギを処理していて解った事。

如何しようもないよ - いで爺

2017/08/19 (Sat) 17:59:25

何とかならないかなア~、この天気。
ニュースでは40年振りとか言っているけど、こんな天気は初めてだと思うけどなア~。
関東の中でも、日照時間が例年の1/4以下と特に栃木県が悪い。
7月21日以降、7月の晴れは31日のみ。
http://www.tenki.jp/past/2017/07/?map_pref_id=12&selected_type=?map_pref_id=12&jma_code=47615

で、8月はと言うと12日のみ。
http://www.tenki.jp/past/2017/08/?map_pref_id=12&selected_type=?map_pref_id=12&jma_code=47615

トータル29日間で、たったの2日だけ。
とにかく最悪な状況です。
ブロッコリーとキャベツの苗、それからエシャレットの球根は買ってあるんだけど、土がベタベタで耕せないので植付けが出来ないんだよね。

本当に困ったものです。

エンジンかかるでしょうか? - いで爺

2017/08/13 (Sun) 16:06:24

今日は仏様をお迎えに行ってから、やる事(草取り)はあるのだがお盆中にやる気にならない。
なので、かれこれ10年以上使っていないであろう「ヘッジトリマー」を動かしてみる事にした。
ガソリンは抜いて置いたが、キャブレターのダイヤフラムはダメかもねエ~。

でも、何回かやっているうちに、エンジンがかかった。

で、何に使うかと言うと、宝の山の原木の上に伸びている雑草を刈ろうと...
普通だったら刈り払い機を使うところだが、原木の上での作業となるとちっと危険かなア~。
なので、「ヘッジトリマー」まア~、やってみましょう。

Re: エンジンかかるでしょうか? - ロックシップ

2017/08/16 (Wed) 08:00:22

エンジントリマーは強力ですね。

我が家はたいした樹木が無いため、植木の手入れは剪定ばさみと電動芝刈り機で刈り払いしてましたが、さすがに腕力も落ちてきたこともあってトリマーがとても気になっています。

電動で手入れの手間の少ないトリマーがあれば将来導入したいところです。

Re: エンジンかかるでしょうか? - いで爺

2017/08/16 (Wed) 10:44:22

ロックシップさんのお宅には、生垣はありますか。
無ければ、剪定バサミと刈りバサミで十分だと思いますけど...

以前、「どうだんつつじ」の生垣があったので買いましたけど、何回使ったでしょうか。
その頃はバッテーリー式がなかったので、エンジン式なんですが重くて...

庭木の剪定でちょっと太めの枝を切るのであれば、チェーンソーの方が使い道がありますよ。
薪づくりはやらないでしょうから、エンジン式ではなく電動式。
気を付けているつもりでも、自分でコードを切ったりしますので、電動でもコードレスのバッテリー式が良いと思います。
メーカーはともかく、切れ味はこんな感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=pCkfvTen9f4

刃ものは何でもそうですが、チェーンソーもソーの目立てで切れ味が決まります。
もし購入された後の目立ては、私がバッチリ研いであげますよ。

PCのメンテ - いで爺

2017/08/12 (Sat) 17:42:40

宇都宮の天気、先月22日から今日8月12日までの22日間で晴れは先月31日のたった1日のみ。
http://www.tenki.jp/past/2017/08/?map_pref_id=12&selected_type=?map_pref_id=12&jma_code=47615

こんな夏は、過去にあったでしょうか。
とにかく地球環境がおかしくなっていると言う事でしょうね。

それはそれとして機械のメンテと同様、毎日使うPCをメンテしないのは不味いでしょう。
最近PCのパフォーマンスが落ちてきている様なので、最適化して最新の状態で維持する事にした。

管理ソフトは色々あるでしょうけど、
http://www.uniblue.com/ja/product/pc/powersuite/

を使う事にした。
何回もスキャンしたり、再起動したりで結構時間を費やしたけど、サイトの表示エラーも無くなり処理速度も一段と速くなった気がする。

ソーチェーンの目立てと同じ使いぱなしはダメ、使えるうちにメンテしましょうね。

続:玉切り作業 - いで爺

2017/08/02 (Wed) 17:58:58

栃木県は梅雨明け宣言以降まともな晴れなし、何時まで続く梅雨空うっとうしいですね。
あっちこっち雑草だらけなんですが、こういう天気だと除草剤が散布できないし、ジメジメ天気だと草取りもやる気にならない。

ブラブラしている訳にも行かず、相変わらずの玉切り作業。
そうは言っても、原木を藪から引きずり出さないと...
屋敷ではないので軽トラは使えない。
なので、手動式ウィンチを切株に固定して、引きずり出す事にした。

ウィンチの引っ張り出せる長さは1.5m程なんですが、それにワイヤーをつなげて...
ウィンチの能力は1tだけど、無事に4本ほどを引きずり出した。


Re: 続:玉切り作業 - いで爺

2017/08/03 (Thu) 15:47:57

昨日藪から引きずり出して、玉切りした原木を縦挽きして積み込みです。

ハスク353のソーチェーンは、予備4本を含めて5本体制。
と言っても、針金を食った樫の木の処理で2本は刃こぼれで、実質3本での作業。

まだ使い込んでいないので、刃こぼれだからと言って棄てる訳にはいかないのであります。
丸ヤスリでは一度に1mm近い目立ては無理なので、無理やりディプスを下げ騙し騙し使っているうちに、上刃も削れて来るでしょう。

ただ、無理をするとダメージが大きくなるので、縦挽き2~3本やったらソーチェーンを取替、それの繰り返しを何回かやっているうちに、まともな形状のカッターになるでしょう。

チェーンソーのメンテ - いで爺

2017/07/31 (Mon) 18:08:17

点火プラグを見直したついでに、ゼノア3401を掃除した。
かれこれ6年使っているけど、結構綺麗でしょ。

ハスク353もゼノア3401も、切れなくなる前の切屑がちょっと細かくなった時点で予備のソーに取り替えている。
従って、丸鋸の切粉みたいな細かな切屑はわずかしか付着しない。

その結果何が良いかと言うと、
①エアーフィルターの目詰まりが無い。
②チェーンオイルの出口の詰まりが無い
③シリンダーフィンに切粉が付かない。
等々、機体の清掃が非常に楽なのである。
とにかく正確な目立てが、いかに重要かと言う事ですね。

これは想定ですが切れるソーチェーンであれば、材に食い込み常用回転数で使用できるので焼き付きはあり得ないかも...

点火プラグ見直し(その2) - いで爺

2017/07/30 (Sun) 17:42:34

ゼノアの3401は上手くいった。
次は3流メーカータナカの刈払い機とブロアー、どちらも購入当初からくすぶっていた。

タナカの指定はチャンピオンのCJ6、NGKだとBM6になる。
「P」が無いので碍子が突き出ていないタイプである。
碍子突き出しタイプにすれば燃焼効率が上がると考え、試しにゼノア3401と同様のBPM-6を付けてみた。
碍子は良い色に焼けたが、突き出た分ピストンヘッドに当たってしまった。

最悪ピストンに穴が開く事に、これは不味いでしょう。
そしたら、碍子突き出し「P」無しで熱価を6から4もしくは5に下げるしかないよね。
で、とりあえずBM4を付けてみて、焼け過ぎの場合はBM5にすれば良いやね。

やっぱりタナカは3流メーカー、燃焼効率なんて考えていないって言う事でしょう。

点火プラグの見直し - いで爺

2017/07/29 (Sat) 11:24:40

チェーンソーにしても刈払い機にしても所詮は農業機械と言う事で、点火プラグに関してこんなものかとあまり関心はなかった。

しかし、ハスク353の焼け具合は他の機械とは異なり非常に良い状態(NGKのHpより)と判断した。
http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/05_03.html

上記Hpによると、プラグの自己清浄温度ラインの500℃から800℃までが最適運転領域だそうで、ハスク353も碍子が良い色に焼けている。

そういう事ならばと言う事で、他の2サイクルエンジンのプラグも見直す事にした。
最初にゼノアの3401、今までの焼け具合は「かぶり」はなかったが碍子が黒ずんで「くすぶり」状態、NGKによると「くすぶり損失領域」だそうです。

で、何を考えたかと言うとゼノアの指定プラグはBPM-7、熱価を1ランク下げてBPM-6にしてみた。
そしたら、黒くくすぶっていた碍子が写真の通り白く焼けて「くすぶり汚損領域」から抜け出した訳ですね。

前提条件の混合比は、今までやっていた一寸高級な50:1オイルを25:1にする比率は変えていない。
私が一番嫌なのは、以前タナカチェーンソーで経験した此れ↓↓ 原因は??
https://ameblo.jp/plow-shop/entry-12265312219.html

これで「くすぶり」がなくなれば、2サイクルエンジンのためには最良だと思うのですが...

調子は如何かなア~ - いで爺

2017/07/23 (Sun) 16:02:58

7月に入って3日目の30℃以下、雨がパラついていたがハスク353の調子はどうかなア~?
と言う事で、現場の様子見を兼ねて1時間ほど玉切りをしてきた。

353での玉切りは初めて、付けている刃はスチールの角刃ではなくセミチゼル。
太さも40Cm強の「クヌギ」、流石の353もヒーヒー状態、北九の大町さん曰くオーバーヒートには気を付けなくっちゃね。
それと切れ味はやっぱり角刃かなア~。

蒸し暑い中での作業、上半身汗だく流石に軽トラに積み込む元気はなく、そのまま現場に放置してきた。


Re: 調子は如何かなア~ - いで爺

2017/07/23 (Sun) 16:31:26

帰宅後、エンジンの調子を見るべくプラグとマフラーの金網を外してみたが...

うちには2サイクルエンジン搭載の機械は、刈払い機・ブロアーとゼノアのチェーンソーとあるが、このハスク353のエンジンはかなり高温燃焼している様だ。
プラグの色が全く違う。

エンジンを冷やした空気で切粉を排出するのだが、ゼノアと比較しても切粉を排出した空気の温度が熱い感じがする。
北九の大町さんが仰る、日本の夏場のオーバーヒート注意もうなづける。


Re: 調子は如何かなア~ - 愛研大屋 URL

2017/07/27 (Thu) 14:33:59

久しぶりに、覗きにきましたら……

いや、ホントに、えらいことに。大活躍ですね!!

仰角の問題も、樫とクヌギの違いのことも、知識としては知っておりましたが、本当に、実体験として示されていらっしゃるので、なんというか、説得力に圧倒されております。

それにしても、この写真……大町さんが見られたら「この人に売ってよかった、薪ストーブユーザーにベスト、が証明された」って、思われたりするんじゃないかと思うくらい(わかりませんが(笑))

ホント「美しい」ですね……353のある場景として。

何よりも、この切り屑ですよ。縦挽きも多少は混ざっているかもしれませんが、こんな長さで、ドッサリ、まあ、よくも……

やっぱり、正確な目立てって、その威力はすごいのですね、すっかり脱帽いたしました。

お身体にはくれぐれも気を付けて、一層のご活躍、楽しみにしております!!

Re: 調子は如何かなア~ - いで爺

2017/07/27 (Thu) 18:25:54

あれもこれも「ぶっとい原木」ばっかりなんですよ。
宝の山でとても一人では、さばき切れる量ではないので、大屋さまが近くでしたらお声がけするところなんですが...

今日は2本目の「樫」を軽トラで引っ張り出したのですが、直径が50Cm以上なので18インチ(45Cm)と言えども、バーが寸足らずで1回では切れないんですね。

なので、半分切ってそれから「かすがい」を打ち直して軽トラで引っ張って転がす。
こんな工程をやっていたんですが、急に切れなくなって今日の作業は終了。
後で気が付いたんですが、この樫の木根元近くで針金を食っていたんですよ。
生木だったら気付くでしょうけど、放置原木は汚れているから分かりませ~ん。

実のところもっと馬力がある機械が欲しいところですが、ハスク353を労りつつ仲良く作業を進めたいと思っております。

おまけも大仕事 - いで爺

2017/07/26 (Wed) 15:57:13

例の藪に埋もれている「樫」なんですが、「出来るだけご希望に添えるよう、頑張ってみますよ」。

「がんた」とか「木回し」とか言う道具があるとの事ですが、多分一人では動かないでしょうね。
と言う事で、隣地の屋敷にお邪魔して軽トラで引っ張り出す事にした。
原木にハンマーで「かすがい」をぶち込んで、ロープを軽トラに結んで引きずり出した。

引きずり出せれば、いつもの事であとは何とかなる。
3枚に縦挽きしないと積み込めない重さ、流石に「樫」は重いやね。
ハスク353も「樫」より「クヌギ」の方が楽だと言っている様な、やっぱり乾燥した「樫」は硬いみたいです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.