ホーム:[爺のものづくり]

何でもあり(入母屋鉄道)掲示板

24448
何でもあり(入母屋鉄道)掲示板
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

鉄道実車その1 - いで爺

2017/11/23 (Thu) 16:00:28

鉄道模型もそろそろやりたいのですが、当入母屋鉄道はここ数年薪づくりで忙しく完全に運休状態。
保線作業をしていないので線路も埃だらけ、機関車も集電不良でまともに動く訳ないよね。

で、今日は朝から冷たい雨なので、薪ストーブをガンガン焚いてネットで実車の様子をチラッと...
そしたら郡山の磐越東線を走っているキハ110が何で黒磯に居るの。
https://www.youtube.com/watch?v=3U8xOSEB69I

調べてみると、どうも北海道新幹線の開業が発端らしい。
津軽海峡線の電圧が従来の20KVから新幹線用の25KVに昇圧されたため、交直両用のEH500が北海道まで行けなくなった。
と言う事は、JR貨物とすれば海峡線で機関車を付替えが増える事になる。

その分黒磯駅構内をすべて直流化する事で、黒磯と高久の間に水戸線の小山と結城間の様にデッドセクションを設ければ、EH500は難なく黒磯駅を通過できるのだ。

JR東も良く考えましたねエ~。
今まで黒磯以北は交流専用電車、これでは黒磯に来られない。
数編成は交直両用(E531系)を導入し、あとは昼間時間帯に郡山で休んで居た磐越東線のキハ110を運行すれば新規製造車両は僅かで済む。

福島県の新白河以南は白坂駅だけ、旅客用列車は影響が少ない新白河で分断、乗り換えと言う事に。
と言う事でしょうか。

いい加減な温度計 - いで爺

2017/11/18 (Sat) 12:11:02

今日は寒い一日なので、朝から薪ストーブを焚いている。

放射温度計で天板の温度を測ってみたら、ダッチウエストのバイメタル式温度計が約70℃も高めに表示しているではないか。
made in USAになっているが、中国製よりもいい加減じゃん。
余談、トランプさんアメ車が売れないのは...

と言う事は、今まで巡航運転の温度は350±50℃だと思っていたが、300±50℃に訂正ですね。

寒くなりましたね - いで爺

2017/11/16 (Thu) 17:27:08

我が家の改造を加えた、薪ストーブの炎です。
少しは暖まるでしょうかねエ~。

下記のURLを参照すると、表示・保存ができます。
https://okurin.bitpark.co.jp/d.php?u=5d367DN5T9b4zsR

有効期限があり、7日または30回のダウンロードで終了です。

このモキ製作所のMD80Ⅱは手を加えなければ焼却炉と同じ、山の地主さんとか廃材を燃やせる作業場では大活躍でしょうけど、一般家庭だと一寸扱いにくいストーブだったのです。

欧米の鋳物製は高額でとてもとても...、そうかと言って中国製はちょっとねエ~。
鋼板製なので何とか弄れると思いMD80Ⅱにしたのですが、マニアックなストーブなので自分にとっては正解だったかなア~。

何やってんだ - いで爺

2017/11/15 (Wed) 18:44:50

太陽光パネル下の薪棚なんですが、空いている3ヵ所の補修。

以前は片流れに積んでいたので、1.5立米位しか積めなかった。
両サイドに床と同じ鉄筋メッシュを立てて、2立米に増量したまでは良かったのだが...

今年の春に積み替えた薪棚が、薪の重みで横の鉄筋メッシュが外側に膨らんでしまった。
要は力学的に何の考えも無く、ただパイプで補強しただけと言うかパイプの取付け位置が悪かったのだ。

こういう造作が苦手の素人がやるとこう言う事になるのです。
気が付いたのも最後になってから、本当に何やってんだよ。
鉄道模型だったらバッチリなんですけどねエ~。

薪要らないかいって - いで爺

2017/11/12 (Sun) 18:09:55

9月に親戚の山の檜ほかを、伐採した親方から電話。
「お姉さんのところで、薪ストーブを止める」との事、「処分も大変なので引き取ってほしい」ですって...

軽トラ3台くらい有るそうですが、「頂きます」とは言ったものの何処に置くのさ。
先ずは太陽光パネル下3ヵ所の空いている薪棚を整備せねばなるまい。
でも6立米の容量では、とても収容しきれない。

あと物置周辺を大々的に片付けるしかないなア~。
だらしなく置きっぱなしの物を片付ければ、計算上12立米は置けるでしょうか。
何れにしても大変なこっちゃ。

とにかく重い - いで爺

2017/11/07 (Tue) 18:43:31

3年前位に伐採されたクヌギなんですけど、丸鋸と帯鋸の台に載せるのに重くて腕が疲れました。

生のクヌギもあるんだよね。
頂いて来たのは良いんだけど、先が思いやられるなア~。

ボチボチ薪づくり - いで爺

2017/11/06 (Mon) 19:28:40

畝の後片付けも終わった事だし...

ボチボチ薪の片付けもしないといけないなア~。
3年ほど前に伐採され、薪にしたクヌギにカビが生えてきた。
折角薪にしたのに、このままにでは腐ってしまうよね。

9月に伐採したクヌギの枝も処理しないと作業場がないよ。

Re: ボチボチ薪づくり - いで爺

2017/11/06 (Mon) 19:35:53

後ろにある玉切りの山、よくも集めて来たものだ。
置き切れないので、別なところにも少々あるのだが...

半分が檜、残りが桜とクヌギなんですが、3年前に伐採されたクヌギが最優先でしょうね。

お片付け - いで爺

2017/11/01 (Wed) 19:32:04

今年も茄子・トマト・キュウリなど夏野菜、沢山いただきました。
いい加減にもう沢山と言いたい時期もありましたが、自然の恵みは有り難い事です。

茎・葉はカッターで刻んで堆肥に、土に返さなくては...

Re: お片付け - いで爺

2017/11/01 (Wed) 19:42:05

アンカーパイプも片付けて、来春を待ちますが...

毎年そうなんですが、茄子の木が抜けないのであります。
背丈ほどに育つと根張りも相当なもので、根が枯れてから抜く事にします。

次は遅ればせながら「近江生姜」の収穫、漬物にする前処理が結構手間がかかるんだよね。
今年は天候不良で育ちが悪い感じだけど、如何でしょうかねエ~。

改良(2)MD80Ⅱ - いで爺

2017/10/21 (Sat) 17:42:44

我が家の薪ストーブは、安価だけにシンプルな構造で触媒とか耐火ボードと言った消耗品で取替える物がない。

とは言え、何も手を加えなければシンプルだけに焼却炉みたいな燃え方をする。
それが嫌でいろいろ改良を重ね現在に至っているが、
http://ideno.web.fc2.com/kousaku/maki_stove_2.html

拘りの2次燃焼、まだ改良の余地がある様な...暇なもんでついつい良からぬ事を考えてしまう。
最初に考えたストーブの横っ腹に穴を開ければ、2次燃焼用の空気が2枚のモキプレート間に導入され、より2次燃焼が起こるのではないかなア~。

もし失敗したら穴を塞がないといけないので、写真の「穴あきボルト」を取付けてみようかと。
以前に買ってしまった「穴あきボルト」は、他に使い道がないもんでねエ~。

国産薪ストーブの中で一番安価なストーブ、弄り甲斐があると言うか鋼鉄製だから何でも出来ちゃうのよね。

Re: 改良(2)MD80Ⅱ - いで爺

2017/10/24 (Tue) 19:15:06

モキMD80Ⅱ(改2)Ver、出来ましたよオ~。

何を考えていたのか、夕べ飲み過ぎたのか、穴をあける位置を間違えてしまったけど...
写真の反対側の横っ腹、タップでネジ切してボルトを埋め込んだので支障はなし。

今まで350±50℃を維持し、温度上昇抑制するには、
①ダンパーの開き角度は約10度
②空気バルブの間隙は約10mm
で巡航運転していたが、如何してもガラスがほんのり曇り気味だった。

結果はと言うと、燃焼効率は確実に上がった。
2枚のモキプレートの間に空気を送り込む事で、更なる2次燃焼を促すため、薪補給時の燻焚き状態の煙がだいぶ減った様だ。

これで薪の消費量の削減も期待できそう。
別に薪の在庫はあるので量が多くてもかまわないが、投入する回数が多いのは嫌だ。

巡航運転の見直し。
①モキプレート付近の2次燃焼を強力にするには、ダンパーの角度を今の約10度から30~45度位にしてドラフト力を上げ、空気の量を増やす。
②①によって燃焼効率が上るので、1次燃焼用の空気バルブを約10mmから約5mmに間隙を少なく出来れば、薪の消費量はかなり抑えられると思うのですが...

あと、穴の数を左右2個づつ増やして8個づつにしてみっかなア~。

片付けと言うか - いで爺

2017/10/21 (Sat) 10:53:31

雨の日は片付けくらいしか出来ないよ。
物置の下屋に積んである樫と桧葉が、毎日焚いているのでだいぶ減ってきた。

なので、物置の入り口に積んでいた焚き付け用の竹ケースを下屋に移動。
やっと、妻に「邪魔でしょうがない」と言われていた竹ケースが無くなってスッキリ。

雨だからと言っても、薪ストーブの前でウダウダして居られなんだ。
と言うか、身体がなまってしまうので動くしかないんだよね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.